キャッシングを利用する

クレジットカードでお金を借りることができる

クレジットカードを持っている場合、普通の契約であればキャッシングができるはずです。もし、現金が必要にもかかわらず財布の中にお金は入っておらず、非常に困った事態に陥った場合はクレジットカードでお金を借りてみるといいでしょう。
クレジットカードでキャッシングするのは、消費者金融や銀行のカードローンでお金を借りるのとそれほど差はありませんが、細かいところで違う点があるので注意が必要です。まず、借り入れも返済もあまり細かなことはできないようになっていることが多いです。たとえば、消費者金融のカードローンなら1000円だけ借りたり、好きなタイミングで返済することが可能ですが、クレジットカードだと借り入れ最少額は一万円、返済日は毎月同じ日となっていることが少なくありません。

銀行や消費者金融のカードローンとの違い

特定の日にしか返済できないとどのような不都合が生じるのでしょうか。一番の問題点は、利息の返済分を少なくすることができず、必ず一ヶ月分の利息を支払わなければならないということです。1万円借りればいいのに、ATMの操作を間違えて10万円借りてしまったという場合、消費者金融ならすぐに返済することができますが、クレジットカードだと返済日まで待つ必要があります。当然、そのときに10万円の借り入れに発生した利息も含めて返さなければならず、損をしてしまいます。
クレジットカードでのキャッシングにはこういった特性があるので、ある程度まとまった金額を半年や一年かけて返済していくという場合は、臨時収入などが入ったタイミングで繰り上げ返済が可能な銀行や消費者金融のカードローンを利用した方がお得なのです。